スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
LEGAの13
【LEGAの13】

◆作者・やまざき貴子
◆出版社・小学館
◆巻数・1~3巻(以下続刊・2009年7月現在)

LEGAの13 1 (1) (フラワーコミックス)LEGAの13 1 (1) (フラワーコミックス)
(2007/07/26)
やまざき 貴子

商品詳細を見る
◆あらすじ
・16世記後半、ヴェネチア。
 青年レガーレは、薬師の父のもとで見習いとして働きながら、ひそかに錬金術の
 研究をしていた。どんな金属でも、“金”に変えるというLEGA(合金)の13番目
 “賢者の石”を探し求める彼は、ある日、占い師に「数奇な運命をたどる」と予言され…。


◆この本にまつわる私自身のエピソード
・前から【やまざき貴子】さんの作品は好きだったということもありますが、実際は
 たまたま見ていた新刊情報の中に作者の名前を見つけて、驚いただけです(ヲイ)
 他の雑誌で連載をしていたとは露知らず…。

・2巻を買ったあと、仕事の休憩中に読もうと思って持って出たのはよかったのですが
 お茶をこぼして大変なことになりました…。なので家には2巻が2冊あったりして。


◆小言
・とりあえず、睫毛バシバシのレェスビラビラです。

・話の内容よりも、画の細かさ等に目がいってしまって文章をしっかり読んでいると
 ものすごく目が疲れます。画を見ていると、文章がおろそかになってしまったりして
 両方あわせると、結構な時間がかかると思いますよ。
 背景描写も細かくて、ヴェネチア等に行ったことのない私にはわかりませんけれど
 かなり忠実なんじゃないかなぁ?と思うぐらいです。

・錬金術と言っているけれど、某錬金術漫画みたいな感じでは一切ありません。
 昔話のように、金を作ることが出来る方法を編み出すという感じの展開。
 でも、なんかいろんなモノや事が巡っていて錬金術どころじゃなくなってますけどね。

・少女マンガですけど、男の方でも十分楽しめそうな内容であると思われます。
 ただ、表紙がねぇ…完全に少女マンガだよね(笑)

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Peashooter×Ineffective. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。