スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キューティクル探偵 因幡
【キューティクル探偵 因幡】

◆作者・もち
◆出版社・スクウェア・エニックス
◆巻数・1~4巻(以下続刊・2009年7月現在)

キューティクル探偵因幡 1 (Gファンタジーコミックス)キューティクル探偵因幡 1 (Gファンタジーコミックス)
(2008/03/27)
もち

商品詳細を見る
◆あらすじ
・因幡洋は、人工授精により生まれた狼男で
 元秘密警察犬(シークレットドーベルマン)である。

 行方不明となった弟を探すため、私立探偵となりかつての相棒や
 二人の少年助手と共に挑んでいく、イタリアンマフィアとの戦いを
 描いたギャグ物語。


◆この本にまつわるエピソード
・タイトルを初めて見た時に、めっちゃ気になったのを覚えています。
 え?この作者さんB'zファンなのかな?って。

・実際、買うきっかけとなったのは【黒執事】の作者さんのブログで
 紹介されているのを読んで、読みたくなったのが直接のきっかけです。


◆小言
・とりあえず、アホです。

・表紙とか、中の画もまともなのに中身というか内容がおかしすぎます。
 なぜに狼男なんだ?とかあの髪の毛は絶対耳だろう!とか?(笑)

・そして、なにより笑えるのはマフィアの首領がヤギってこと。
 悪者なハズなのに、憎めないのは何故だろう??ヤギマジック?(ヲイ)

・読みすぎて、台詞を覚えてしまった私…。
 一番好きな話は番外編だったと思うんだけど、運動会の話が好きです。
 あの優太くんの賞品紹介が面白かった…。吟遊詩人って(笑)

・因幡さんは、本気になるとすごいんだけど普段がからっきしダメです。
 MなのにSだと言い張っちゃうところとか…。
 あと、メガネかけてるのにいまいち見えてないっぽいです。

・これは是非、買って読んで欲しい漫画です。
 ギャグ漫画が好きだという方は是非に!!あ、買ったら表紙カバーをめくって
 下を見てくださいね。こういうオマケが一番コミックス派にしてみればうれしいデス。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

Copyright © Peashooter×Ineffective. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。